無題ドキュメント

カテゴリーの説明

カテゴリー

  • アシスト自転車
    • 婦人車
    • シティー車
    • 子乗せ車
    • スタイル/ファッション車
    • スポーツ車
    • 小径車・折り畳み車
    • 三輪車
    • プレミアム
    • 新商品

  • 一般車
    • 婦人車(1本フレーム)
    • 婦人車(2本フレーム)
    • シティー車
    • 子乗せ車
    • スタイル・ファッション車
    • ビジネス・実用車
    • スポーツ車
    • 小径車・折り畳み車
    • 三輪車
    • 子供車 男の子
    • 子供車 女の子
    • 幼児車 男の子
    • 幼児車 女の子
    • プレミアム
    • 新商品

  • おススメの10台
    • タイプ別おススメの10台【かっこいい!】
    • タイプ別おススメの10台【かわいい!】
    • タイプ別おススメの10台【ちょっとお散歩】
    • タイプ別おススメの10台【旅先のおとも】
    • タイプ別おススメの10台【防犯重視】
    • タイプ別おススメの10台【とにかく頑丈】
    • タイプ別おススメの10台【もっても軽い】
    • タイプ別おススメの10台【背の高い人】
    • タイプ別おススメの10台【小柄な人】
 

よくある自転車事故原因

自転車は日常の生活をとても便利にしてくれる乗り物で、乗る楽しみもあります。こちらでは安全対策のために把握しておきたい、自転車事故原因に多い原因をご紹介します。

よくある自転車事故原因

周囲の安全確認不足

自転車事故原因として最も多いのが、走行中の安全確認不足です。例えば、自転車走行用スペースが確保されていない道路ではやむを得ず歩道を走る場合もありますが、歩道から車道へ乗り移る際に後方の安全確認を怠ったことにより衝突事故に至るケースもあります。特に子供乗せ自転車で子供とお出かけする際や、小学校や保育園、老人ホーム周辺の子供や高齢者が多い場所での走行は、前・後ろ・左右の安全確認を徹底して行いましょう。

一時不停止・信号無視

自転車は誰でも気軽に乗れるところが魅力的です。しかし、乗るために特に免許を必要としないため、道交法の知識が薄いまま乗車している方も少なくありません。 例えば見通しの悪い交差点で一時停止を怠った急な飛び出しをすると、自転車事故の大きな原因になります。中には進行方向の信号によって、車道と歩道を切り替えて走行する性質の悪いケースもあるそうです。乗車の際は信号や道路標識を必ず守りましょう。また、自転車を通販される際に基本的な道路標識や交通マナーの知識を得ておくのもおすすめです。

歩道上の歩行者との接触

自転車事故の中で最も怖いのが、何らかの原因による歩行者との接触事故です。自転車は意外にスピードが出やすい構造になっています。ギネスで認定されている自転車の最高スピード記録は、時速約181kmだそうです。日常生活でそこまでのスピードは出さないにしても、生身の人間にぶつかった時に相当の衝撃があることは否めません。特に子供乗せ自転車で子供を乗せて走行中の場合は、歩行者優先を強く意識しましょう。

残念なことに自転車乗車中の事故件数は依然として多く、子供乗せ自転車の対荷制限など交通ルールも厳しくなっています。しかし、自転車はエコで健康にも良い乗り物として、健康志向の方や運動不足が気になる方から注目されています。ぜひルールを守って、安全なサイクルライフをおくってください。



ページトップへ